建設業(許可(新規、更新、変更)、決算変更届、経営事項審査、入札参加資格審査申請(工事、物品)、産廃業(収集運搬、保管積替、中間処理)、解体工事業、宅建業のことなら、建設業・産廃業申請手続センターにお任せください。

創業して34年の豊富な経験と深い専門知識

建設業手続センター(小野寺事務所)     

困ったときはお気軽にご相談ください。きっとお役に立てるでしょう。

 

03-3590-7211

営業時間

9:30~19:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

宅建業免許申請

個人創業から30年以上の経験に基づく豊富なノウハウがあり、有益なアドバイスとサポートを提供でます。どんなことでもご相談下さい。

宅建業免許の概要

 

1.宅地建物取引業とは

 ■宅地建物取引業(宅建業)とは、宅地または建物について以下に掲げる行為を業として

行うものをいいます。

①宅地又は建物について自ら売買または交換することを業として行うこと。

    ②宅地又は建物について他人が売買、交換又は貸借するにつき、その代理若しくは

     媒介することを業として行うこと。

※免許を要する宅建業とは、不特定多数の人を相手方として、宅地又は建物に関して

     以下の行為を反復又は継続して行い、社会通念上事業の遂行とみることができる

     程度のものをいいます。

「売買」・「交換」:自己物件、他人の物件の代理、他人の物件の媒介

     「貸借」     :他人の物件の代理、他人の物件の媒介

2.免許の区分

   ■業法の規定により、「国土交通大臣」または「都道府県知事」の免許があります。

「国土交通大臣」免許・・2つ以上の都道府県に事務所を設置して事業を営む場合

    「都道府県知事」免許・・1つの都道府県に事務所を設置して事業を営む場合

■「法人」または「個人」で免許を受けることができます。

3.免許の要件及び要件等の審査内容

     ■要件

    欠格事由の1つに該当する場合

    ■審査内容

    1.欠格事由の有無

    2.事務所の形態

    3.専任の宅地建物取引士の設置

詳しくは下記までお問い合わせください。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3590-7211

e-mail 
sinfo7511@onodera-office.net
お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表 小野寺廣治
資格
  • 行政書士資格取得
  • 海事代理士資格取得
  • 宅地建物取引士資格
  • 公認不動産コンサルティングマスター

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

建設業手続センター

03-3590-7211

住所

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-35-8
e-mail 
sinfo7511@onodera-office.net